過剰融資

かじょうゆうし

返済能力を超える貸付を行うことや、申込みよりも多く貸し付けること。
業者は貸し付けるお金(元本)が多いほど利息を取れるので、過剰融資を行うことがある。これは貸金業規制法で禁止している。また、金融庁のガイドラインで は簡易な審査のみによって無担保・無保証で貸し付ける場合、1業者50万円または年収の10%以内と決められている。貸付を行う場合には、個人信用情報機 関への照会が定められている。

今すぐお電話で無料相談できます!(日本全国対応) フリーダイヤル:0120(375)377 受付時間:24時間 年中無休

あすなろ法律事務所 フリーダイヤル:0120-146-003 24時間365日いつでもお電話で対応します!